「告知について語る会」参加者募集中

お知らせです

トコトコの会京都では、年一回、京都府医師会看護専門学校の助産師科の授業の1つとして

「告知について語る会」に関わっています。
今年は、6月20日(火)13時50分~16時30分、場所は、下記で開催します(京都市山科区)↓
http://www.kyoikan.kyoto.med.or.jp
現在、2名確定していて、あと、2~4名募集中です。
(子連れOK、事情による途中参加・途中退出もOK)

目的は、
①ダウン症の赤ちゃんを授かったお母さんお父さんが告知された時の配慮やフォローについて、

生の体験談を聞き、一人でも多くのお母さんお父さんの気持ちに寄り添える助産師を育てる
②参加することにより、ご自身の体験が生かされ、助産師や医療現場の成長に繋がり、
また、出産前後を振り返ることで心の整理にも繋がる

座談会形式で、生徒さんを前にトコトコの会京都の担当者が進行役をします。
告知された時の気持ちやその時に医師・看護師・助産師さんからどのようなフォローや配慮を

して欲しかったか、また、どんな言動で不愉快な思いをしたか、などを
担当者が質問し、順番にお話していただく感じです。

参加ご希望の方はご連絡下さい

質問・疑問なども遠慮なくお寄せ下さいね

連絡先:info@tokotokokyoto.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です